携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-
XHTML+CSSで一歩進んだモバイルサイトを作るテクニックを幅広く紹介☆
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
こんにちは。更新が滞ってしまい申し訳ありません。

前回の「携帯絵文字変換スクリプトの改良版 (PHP・SSI対応版)を作りました」の記事や
過去の記事においてもたびたびご質問があったケースについてここで一度回答したいと思います。
ご質問いただいた方ありがとうございました。


質問の内容は、

「ドコモの絵文字がすべて白黒で表示されてしまう」

という問題です。当ブログで配布している携帯絵文字変換スクリプトに限らず、
ある指定をHTMLにしていると、ドコモの絵文字がすべて黒で表示されてしまいます。

その条件とは、

①HTMLで、BODYタグ内の属性においてページ全体の文字色を指定しているケース
例: <body text="#000000">…


②XHTMLまたはHTMLでBODYタグ内のstyle属性でCSSでページ全体の文字色を指定しているケース
例: <body style="color:#000;">…

どちらの場合の例でも、ページ全体の文字色を黒に指定していますが、
ドコモ端末の場合に限り、この指定をしてしまうと、
絵文字の色もすべてテキストと同じ色になってしまいます。

これは、結論から言ってしまうとドコモの仕様であり、
ドコモの絵文字が平滑な2Dのピクトグラムであるためです。
他のキャリアではそもそも絵文字がソリッド感のある3Dのドットイメージのため、
絵文字自体に多くの色が使われており、その色自体を変更することはできません。

このドコモの仕様がいいのやら悪いのやら…

まぁそこは利点でもあり欠点でもあるので、この仕様を理解した上で、
うまく使いこなすことをオススメします。

ちなみに、ドコモのデフォルトの絵文字色を変更する場合は、

HTMLでは
<font color="#******">絵文字</font>

とし、

XHTMLまたはHTMLでは
<span style="color:#******;"></span>

とします。


P.S 書籍「携帯サイト コーディング&デザイン」の増刷(第3刷り)がまたまた決定しました!
ご購入いただいた方々本当にありがとうございます。

スポンサーサイト




Copyright © 携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。