携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-
XHTML+CSSで一歩進んだモバイルサイトを作るテクニックを幅広く紹介☆
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
なんか、タイトルがアパレル業界の広告文言みたいになってしまった、、、

それはさておき。今回は「半角かな」を上手く使ってページを作成するという、有名な手法を紹介します。
半角カナをホームページのページ内に使うと、必ずや質問されること。

それは、、

「半角カナってホームページに使うと文字化けするから使っちゃいけないんでしょう?」

と言う質問。

いえいえ、半角カナはホームページ内の文章に使用したからといって文字化けすることはありません。文字化けを起こすのは、メールのデコード上の問題であり、HPの作成にはなんら問題はありません。

この点を理解していることが前提で話を進めますが、

携帯電話の画面いっぱいに表示できる文字数というのは、物理的な制約があります。1画面に表示できる最大の文字数は、液晶の大きさや解像度・表示サイズの設定等によっても左右されますが、あの小さな画面に表示できる文字数にはやはり限界があります。

そこで、携帯サイトでは、いかに文字を1画面に詰め込むか。ということが考えられるわけです。

しかし、漢字やひらがなは文字の大きさを変える(全角を半角表示する)ことはできません。唯一それができたのが「カタカナ」だったのです。

例えば「メールアドレス」は全角だと7文字になりますが、これを半角カナにすると「メールアドレス」すなわち、全角3.5字に相当し、大幅に文字の長さを節約できます。

このように、携帯電話の液晶が小さな画面たる所以が、この半角カナの使用を広めたきっかけとなったのです。

半角カナを上手く利用して、ページに情報をすっきりと詰め込むことができるようになると、ページの作成もだいぶこなれたものになります。

ちなみに、全角で打ったカタカナを半角に変換するには、キーボードのファンクションキー「F8」を使用します。






管理者にだけ表示を許可する


ボーダフォンも立派なキャリア
こんばんは。コメントありがとうございます。
ボーダフォン用のサイトに対応したサイトは、やはり少ないのが現状ですね。
でも、本来は3キャリアに対応させなければならないのですが、互換性の問題が一番ネックなのかな…

ソフトバンクになって良くなるとイイですよね。特に絵文字には対応してもらわないと(笑)
シバ犬@管理人 | URL | 2006/05/24/Wed 01:44 [EDIT]
参考になります
知人のお店の携帯用サイトの更新を依頼されたのですが、私の携帯電話はボーダフォン3G。
表示確認には、一番中途半端な(というかマイナーな)端末なので、ここの情報は、参考になります。
オプト | URL | 2006/05/23/Tue 23:59 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。