携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-
XHTML+CSSで一歩進んだモバイルサイトを作るテクニックを幅広く紹介☆
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
読者の方から携帯SEOについて質問されることがあります。

携帯SEOとは、PCサイトと同じで、GoogleやYahooなどの
検索順位を上げるためにページを最適化する方法です。

PCサイトのSEOについて書かれたページは膨大な数がありますが、
イマイチ携帯SEOについて解説したページってないですよね。
あったとしても、何か信憑性にかけるというか…
たぶん分かっている人がすごい少ないんだと思います。

オープンページの検索エンジンとして、
auがGoogleを導入して、ドコモは多種の検索エンジンを、ソフトバンクはYahooを取り入れて、ますます携帯SEOが注目されてきていますが、本当のところ携帯SEOはどうすればいいんでしょうか?

正直、僕も携帯SEOについてそれほど知識はありません。

しかし、論より証拠。
実際、本家のサイトでは、Yahooモバイル経由で見てくれている方が結構いるんです。

携帯ページを別途用意しているわけでもなく、
Yahooモバイルに登録もしてません。(携帯ページがないので、もともと登録はできない)

で、よく調べたら、
GoogleモバイルやYahooモバイルにPCサイトを携帯で閲覧しやすくするように
ページ内容を変換する「コンテンツ変換機能」があるんですね。

この機能を使って、どうやら本家サイトを閲覧してくれていたようです。

で、この結果から分かること。
それは、特に携帯SEOをしていなくても、
PCサイト向けSEOでも十分アクセスアップが狙えるということです。

PCサイトでもともと順位の高いサイトは、
携帯向け検索エンジンでも上位に表示されるということ。
ただ、とんだ先が携帯向けに作られていないだけなんですね。

つまり、携帯SEOがよく分からないなら、
とりあえずPCサイトでガッツリSEOを実施して、順位を上げ、
そのまま携帯ユーザーも取り込んでしまう。

こういった手法も今後一つの手ですよね。
具体的には、

順位が比較的上がりやすいといわれるHTMLとCSSを分離した構成で
PCサイトを作り、PCサイトSEOを実施する。

順位が上がるにつれ、携帯コンテンツ変換機能で携帯ユーザーの利用も増えてくる。
(もともとHTMLとCSS分離型は携帯ブラウザの親和性が高い。)

そうしたら、携帯サイトを作って.htaccessで携帯ユーザーを携帯サイトに誘導する。


という感じです。

もちろん、PCサイトでは携帯ページに比べ、ページ数が圧倒的に多いですから、順位を上げにくかったり、そもそも携帯ページONLYでやっていく人にとっては、それが難しかったりもします。

しかし、PCまたは携帯サイトで人気が出れば、
Yahooモバイルなどのカテゴリ登録も、割りとスムーズに進むのではないでしょうか。
PCサイトがPC版Yahooに登録されていたらなおさらですね。






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。