携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-
XHTML+CSSで一歩進んだモバイルサイトを作るテクニックを幅広く紹介☆
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
よく「携帯アフィリエイト」などのブログでは、携帯サイトでアフィリエイトをすることを勧める理由に「携帯ページはシンプルだから誰でも簡単に作れるから」といったことが書かれていますが、そうではない気がします。
シンプルだから作りやすいんじゃなくて、携帯サイトはシンプルにしなきゃいけないんだと。

携帯電話の画面というのは現在横幅が約240ピクセル程度で、縦はそれより若干長いですが、1ページに表示できる内容にはかなりの制限があります。

さらに、携帯ページには1ページの容量にも厳しい制限があり、多くの情報を1ページに詰め込むことはできません。

従って、携帯サイトはできるだけシンプルかつライトに作らなければならないんです。

確かにシンプルということはそれだけ覚えるHTMLタグも少なくてすみますし、作り手側もPCサイトに比べれば労力が少ないかもしれません。

しかし、3キャリア対応のページを作成したり絵文字を入力したりと結構テクニックが必要です。

また、携帯電話の進化は非常にめまぐるしいものがあり、今後携帯で使用できるHTMLタグやCSSのプロパティが増えていく可能性は十分にあります。これらに対応するためにやがてはPCサイトを作るのと同じくらい労力が必要となるかもしれません。

HTMLタグやCSSの知識がなくても簡単に携帯サイトを公開できる時代ですが、今後は競争が激化して、結局はHTMLタグやCSSのプロパティを駆使できるページが生き残っていくのかもしれません。

HTMLタグやCSSを学んで損はないですから、携帯サイトをしっかりと作りたい方は今のうちに習得しておきたいですね。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。